セブンデイズヴィラ ”あったらいいな”ブログ 

セブンデイズヴィラ【ミサワホーム街区】のまちづくり秘話と魅力をお伝えするブログです!

動線もデザインしています。

f:id:misawahome:20160901083233j:plain

『印西牧の原』駅徒歩9分++++++++++

住みよさランキング5年連続1位の街に

誕生する77区画の”センブンデイズヴィラ”。

そこに、ミセスが歓ぶ【ミサワホーム街区】

がいよいよ誕生します!

++++++++++++++++++++++++

f:id:misawahome:20161006125120j:plain

本日も、セブンデイズヴィラ・ミサワホーム街区のモデルハウスに潜む「あったらいいな」をご紹介します。

 

ミサワホームという会社がハウスメーカーの中でどんな位置づけか?何が特徴的な会社なのか?をご説明するうえでハズせないのが、デザイン力です。ハウスメーカーとしては27年最長連続を継続中のグッドデザインの受賞歴は最大の強みと言えます。

f:id:misawahome:20161006125619j:plain

 

↑過去の受賞作品はこちら

 

単に工業製品デザイン力の良し悪しだけではなく、グッドデザイン賞はお客様の使い勝手を重要な評価項目としてカウントしています。住宅業界でこれを連続受賞しているということは、ご入居者様の”あったらいいな”を常に意識した住まいのデザインをずっと継続している会社であることの証でもあります。数年だけではなく、27年連続です。

 

ではこのセブンデイズヴィラ・ミサワホーム街区のモデルハウスでご提案している”あったらいいな”の中には前回ご紹介したホワイエはもちろん、動線のデザインにも”あったらいいな”があります。

 

3つの2WAY動線とは?

14-11号棟(モデルハウス)は、キッチンと和室と大型ウォークイングローゼットの3か所で2WAY動線を採用しています。わかりやすくいうと、2か所からの出入り口があるというわけです。

f:id:misawahome:20161005105500j:plain

動線(出入り口)が一か所だけのスペース・部屋というのは、用途が限定されます。例えばウォークインクローゼットも、出入り口が主寝室の中にしかない場合は、「主寝室の住民のためだけの収納」ということになりますが、ホワイエからの出入り口も設けることで、ホワイエの書庫や収納にもなります。また、女系のご家族でしたらファミリークローゼットとして服のシェアをする場にもなります。スカイバルコニーに隣接しているので、天体望遠鏡の格納庫にもなります。

 

f:id:misawahome:20161006130744j:plain

キッチンも行き止まりではなく、2WAYにいけるようになるだけで、「料理に料理担当者がコモる場所」から、「みんなでクッキング体験をシェアする場」や「お料理教室のステージ」にもなりえます。

 

和室も、単にリビング側からの続き間だったとしたら、ちょっとゴロンとなったり、家事をするスペースだったりにしかなりませんが、廊下からも入れるように2WAYになると、リビングがちょっと散らかっている際の急な来客時の臨時客間にもなります。

 

f:id:misawahome:20161006131705j:plain

工業製品としてのデザインではなく、お客様、女性の”あったらいいな”をデザインするのがミサワホームです。