セブンデイズヴィラ ”あったらいいな”ブログ 

セブンデイズヴィラ【ミサワホーム街区】のまちづくり秘話と魅力をお伝えするブログです!

家具を合わせやすいインテリア色-

セブンデイズヴィラー街区を散策~(平成28年12月撮影)

f:id:misawahome:20161211101230j:plain

『印西牧の原』駅徒歩9分++++++++++

住みよさランキング5年連続1位の街に

誕生する77区画の”センブンデイズヴィラ”。

そこに、ミセスが歓ぶ【ミサワホーム街区】

がいよいよ誕生します!

++++++++++++++++++++++++

セブンデイズヴィラ【ミサワホーム街区】をご見学された方々必ずみなさんおっしゃるのが「内装の色、迷いますよね~」です。

 

建売住宅の内部の床材とドアの色(=カラースキ--ム)は、だいたい3通りに分かれます。白に近いホワイト色系・濃い茶色のウォールナット色系、中間の薄茶のナチュラル/チェリー色系です。

 

セブンデイズヴィラ【ミサワホーム街区】のモデルハウス14-11号棟は当社イチオシのウォールナット色を選択してます。こんな感じです↓

f:id:misawahome:20161027140508j:plain

f:id:misawahome:20161028122134j:plain

f:id:misawahome:20161028100059j:plain

f:id:misawahome:20161027102635j:plain

高級感があり、シックで大人な雰囲気のイメージがあるこのウォールナットですが、我々が考えるこの内装色の最大のメリットは、「家具やカーテンが合わせやすい」という点です。これはなかなか家を買う前にみなさん気づかない大事な点なんです。

 

建売住宅は、ホワイトやチェリー等の色のほうが第一印象がよくみえます。明るくて広く見えるので、なにやら楽しくなってきます。ところがっ!プロのインテリアコーディネーターやデザイナーがいちから付きっ切りで創り上げていく注文住宅の世界では、ウォールナット等の濃い茶色を床材やドアに選ぶお客様の比率は高いのです。この違いはなにか?

 

答えは・・・

【床・ドア=インテリア】と考える人は明るい色を選び、

【家具・小物類=インテリア】と考える人は濃い色を選ぶ、

だと思います。

 

服を買いに行くと同じような現象が起きていると思います。ショップでとてもデザイン・色・柄・形がよい!と思って衝動買いしたスカートを帰宅していざいろんなトップスと組み合わせてみると、なんかどれもしっくりこない!・・・そんなご経験ありませんか?

 

意外に地味で、なんの変哲もない濃い色のズボンをはいている日のほうが結構多かったりしませんか?

 

服装はボトム・トップ・小物のバランスで成り立っています。家も全く同じで、インテリアは床・家具・テキスタイル(カーテン)・小物で成り立っています。

 

空っぽの建売住宅の内装をみて、この木目・色がよい!とおもっても、それになにを組み合わせるのか?をよくよく考えてカラースキームは選ばないといけません。

 

その点、ウォールナット色の床やドアは、どんな色でも合わせやすいので、あまりインテリアコーディネートに自信のないお客様でも、楽しく自由に、内装色に左右されずにお好きな家具を選ぶことができるというメリットがあるんです!

 

なおモデルハウス以外にも、14-1号棟、15-1号棟もウォールナット色をご用意していますので、ぜひ空っぽの状態をみながら、あこがれのソファ・テーブルをおいてみる想像をしてみてください!

 

ご来場のご予約はこちらから

公式ホームページはこちら

モデルハウスの間取りはこちら